悪徳競馬予想会社に騙されたまとめ

悪徳競馬予想会社

悪徳競馬予想サイト・悪徳競馬予想会社

これは私が悪徳競馬予想会社の運営する悪徳競馬予想サイトに騙された記録をまとめたものだ。

悪徳競馬予想会社は今最盛期を迎えている。

JRAの注意喚起にもかかわらず、毎日極悪な悪徳競馬予想サイトが量産されている。

悪徳競馬予想会社はそのいくつもある悪徳競馬サイトを牛耳る元締めなのだ。

一つの悪徳競馬予想会社が出している悪特競馬予想サイトは多いもので5サイトにもなっていた。

そのどれもが最近作成されたドメインで運営されている、新しい競馬予想サイトだった。

古いものから順次入れ替えていくのが悪徳競馬予想会社の手法だ。

恐ろしいのは当らない悪徳競馬予想を平気で出して、しばらくしたらサイト事態が消えるという悪質さ。

その際に支払った高額な情報料は返還されることもなく、クレームを入れるべきサイト自体もなくなる。

更にはその悪徳競馬サイトの運営会社さえもどこにあるのか全くわからない状況になる。

まさに競馬を貶める悪徳競馬をやる業者としてJRAも注意喚起をずっと行っている。

悪徳競馬予想会社の汚い商売で本来神聖な競馬が汚されるのが我慢ならないのでこのまとめサイトを作った。

悪徳競馬予想会社に騙されたときの手口など

悪徳競馬予想会社のとる悪質な手口は悪徳競馬予想サイトにふんだんに仕込まれている。

まず私が騙されたのは「栗東MAX予想」というサイトだった。

もう10年前ほどになる。

当時まだ流行りだしたばかりのインターネットで競馬予想サイトと言うものが有ることをウワサに聞いてURLを直に打ち込んでサイトにアクセスしたのだ。

いまから考えるとこの時点で危険すぎる。

手打ちでURLを入れるとかウイルスが仕込まれているサイトなんかの常套手段だ。

当然、当時の悪徳競馬サイトもそういったところも抜かり無かったのだろう、なぞのポップアップ広告が出るようになっていた。

その頃はウイルス対策も曖昧で悪徳競馬予想会社の思うままにウイルスに感染させられる状態になっていたんだろう。

電話登録後も営業電話やらポップアップ広告やらで数十万を使うことになってしまった。
そして悪徳競馬の予想情報はことごとく当たらない。

通信環境がどうのとか、電話でなら確実に伝えられますやら言われたが、レース当日には電話が込み合ってかからないなど、悪徳競馬予想会社の対応は非常にお粗末で、最悪の悪徳競馬をさせられた気分だった。

そして高い情報料なのに当たらないとのクレームを複数回入れた時点で悪徳競馬予想サイトはつながらない状態になってしまっていた。

よくよく考えれば、電話もつながらないような悪徳競馬予想会社なのだから、悪徳競馬予想サイトを閉鎖してしまえば、何をしたって情報料は戻らないような状態になってしまう。

競馬予想情報の販売というグレーな商法も詐欺とするにはむずかしく、悪徳競馬予想会社の一人勝ちの状態だったのだ。

その酷い経験を経てから競馬事態をやめてしまっていた時期があった。

その後ふとしたきっかけ(JRAのCMで自分の好きな女優が出ていた)で競馬を再開することになったのだが、そのときも自分の予想には自信がなかったので競馬予想サイトを今度は検索で探してみることにした。

そのとき出てきたのが「フォーム競馬」だ。

この悪徳競馬サイト、最初の無料情報で運良く当たったのをきっかけに、のめり込んでしまった。

以前は悪徳競馬予想サイトならば無料の情報を提供しているのは稀で、提供していたとしてもことごとく外れるのが当たり前だった。

時代が変わり、無料で提供される競馬予想も客の最初の掴みとして的中するような当たりやすいレースを選んでいるというのを見抜けなかったのだ。

以前の経験から悪徳競馬予想サイトならば当たらないだろうと踏んでいたところにやってきた突然の的中。

恐ろしいほどに心が高揚し、良い競馬予想サイトを見つけたぞ、と我を見失っていた。

まんまと悪徳競馬予想会社に心を掴まれた私はその後また数十万円を失ってしまう。

この痛い2度目の悪徳競馬サイトの経験でかなり懲りてしまった私は競馬予想サイトがどういったものなのかをよくよく調べることにした。

その頃はまだ特商法などの整備がインターネットに追いついていない状況だったので、悪徳競馬サイトを運営する悪徳競馬予想会社の尻尾を簡単に捕まえることはできなかった。

悪徳競馬予想サイト手口

競馬予想サイトに関する口コミ情報なども、そのころは2ちゃんねるなどの大衆掲示板のようなものに細々としか載っておらず、そのどれもが騙されたとの内容だった。

よくよく考えれば、当たる競馬予想サイトの口コミ情報をわざわざ載せて配当額を下げるようなことをする輩がいるなどとの考え自体がアホらしいと結論づけていた。

そのため、恐ろしく騙された経験が異様に強く記憶に残り、競馬予想サイトは全て悪徳競馬サイトだと信じるようになっていった。

競馬予想サイトは悪徳競馬予想会社だけではなかった

私の経験から競馬予想サイトは全て悪徳競馬予想会社が運営している悪質なものだと信じていた。

しかし、実際に的中を多く出している競馬予想サイトもあり、悪徳競馬からは程遠いような内容であるというのを知ったのだ。

そのきっかけになったのが競馬場で仲良くなったおっさんの話だ。

競馬場でのグルメにハマっていた私は、ちょっと聞くつもりで競馬おっさんにうまいものはないかと聞いてみたのだ。

その時熱心にどこどこの競馬場のあの店がうまいなど、必要以上の話をしてくれ、気の良い競馬おっさんにちょっとおごってやったのが良かったらしい。

おっさんの予想方針の話や、かつて当てた高配当の自慢などを聞いている中で、競馬予想サイトの話があったのだ。

その競馬おっさんいわく、普段は競馬予想は1週間掛けってじっくりやるが、狙ったレ-スだけでは物足りないのもあって、競馬予想をしている観点で競馬予想サイトを悪徳競馬、優良競馬に仕分けていたという。

もちろん予想の内容には競馬おっさん独自の考え方の方向性などがあるため、その方向性に合う合わないで悪徳競馬予想サイトとして認定されてしまったものもあるだろう。

しかし、予想の経験者というステータスが役に立ち、悪徳競馬予想会社はことごとく切り捨てられていたようだ。

そのおかげで私はついに優良な競馬予想サイトというものにたどり着いた。

今まで競馬予想サイトというものは全て悪徳競馬予想サイトで、悪徳競馬予想会社が元締めのブラックな商売の世界だと完全に信じていたため、目からウロコだった。

改めてこの出会いに感謝したい

おっさんから教えてもらった競馬予想サイトに登録をし、電話などで競馬予想情報を教えてもらっていった。

あまり驚くようなことではない当然の内容だが、その競馬予想サイトは電話をいつ掛けても繋がった。

専用のオペレーターが居るようで、土日関係なく営業していた。

競馬予想サイトは全て悪徳競馬塗装会社が運営していると信じていた私にはこれさえも感動するような内容だったのだ。

競馬予想サイトは悪徳競馬予想会社だけではなかった。

競馬予想の手法ではわからない悪徳競馬サイト

競馬のおっさんに競馬予想サイトの買い目予想の手法について聞いてみた。

おっさんは競走馬の血統に関する予想が好きで、よく血統表を持ち歩いているとのこと。
血統自体は競馬予想のオーソドックスな方法なので、どの競馬予想サイトでも採用されやすい予想方法だ。

おっさん的には血統に精通しているので悪徳競馬サイトの血統による予想は幼稚だと言っていた。

血統に詳しいからこそ、そういう部分で悪徳競馬予想サイトを見分けることができたのだろう。

しかしスピード指数などの指数系の予想について聞いてみると、そこら辺は専門外だからわからん、と言っていた。

何の情報を使っているか、最大値最小値もわからんような指数は信用せんとも言っていた。

競馬予想の玄人である競馬おっさんでも専門外の予想手法は評価できないのであれば、予想の方法で悪徳競馬予想サイトであるかどうかを判断するのはとても難しいだろうと感じた。

競馬予想サイトの予想の方法には様々なものがるのを確認してきた。

血統、独自の指数、追い切りの情報、レース展望予想、競馬関係者の裏情報など。

そのどれもが予想の手法としてはオーソドックスでありながら、根拠の詳細がよくわからない物が多く、競馬予想の玄人でも専門外であれば判定できないのだ。

競馬初心者が競馬予想サイトを評価するときには、予想の手法は無視した方がいいだろう。

巧妙に仕組まれた悪徳競馬サイトの予想手法

優良競馬予想サイトは悪徳競馬などはしない

競馬場のおっさんに教えてもらった優良競馬予想サイトでは悪徳競馬は全くやっていなかった。

まず、悪徳競馬予想サイトが絶対しないであろう、的中実績に不的中の掲載があった。

不的中は悪徳競馬予想会社ではタブーとされているらしく、売り逃げをするためには不的中の実績などは一切不要と切り捨てているらしい。

おっさん的にはそういう不利な情報出してまで悪徳競馬予想会社ではないという表明をしないといけない時代になったのは悪徳競馬の蔓延が原因であるにしても寂しいと言っていた。

「馬には罪はねぇ」この言葉が今も記憶に鮮明に残っている。

そんな優良競馬予想会社の運営する優良競馬予想サイトでは、無料情報という大きな武器で今まで負けた分を取り戻すかのように的中が続いていった。

悪徳競馬予想サイトでは考えられないような的中率の高さ、ときに十数倍にもなる大きな的中に興奮した。

今まで騙されてきた悪徳競馬予想サイトの存在が嘘かのような競馬ライフを満喫したのだ。

以前に経験した悪徳競馬サイトとは全く違った方向性の予想に私は悪徳競馬予想会社がいかに適当な予想を甘い言葉でごまかして売りつけていたのかをはっきりと感じた。

優良な競馬予想会社が運営している本物の競馬予想サイトは実在するというのをこの時人生で初めて感じた。

悪徳競馬予想会社は今でも存在する

調子に乗った私はおっさんの制止を聞かず、新たな優良競馬予想サイトを探すため、検索をしてしまった。

JRAのCM効果もあり、競馬はかなり人気になっている現在では競馬予想サイトとも星の数ほど数多い。

その分悪徳競馬予想サイトも非常に多いのだが、気分が高揚していた私は儲けた分でさらに稼ごうと考えていた。

幾つかの競馬予想サイトに登録し、無料情報だけを対象に吟味をしていった。

軍資金ができていたので、実質的にはプラマイゼロではあるものの、悪徳競馬予想会社が今でも悪徳競馬予想サイトを多く運営しているのに不非常に驚いた。

未だに悪徳競馬を強いる悪徳競馬予想会社は多いのだ。

無料情報は当たりやすいものの、配当額は低いものが多い。

競馬の人気に伴い、競馬雑誌などでとても堅い人気馬の紹介がなされているのもあり、そういった誰でもちょっと調べれば当たるようなものを悪徳競馬予想サイトでは無料情報として出しているのだ。

そのため騙される人も多いのだろう、悪徳競馬予想会社が成り立つ大きな理由だ。

そして検索で色々と調べてわかったのだが、あまりにも嘘の口コミが多いのだ。

悪徳競馬予想会社は悪徳競馬予想サイトの運営のみならず、競馬予想サイトを調査したかのような評価サイトまでも運営し、悪徳競馬をさせるための会員を募っているのだ。

今まで競馬予想サイトの実態を知らなかったがために、とても驚いた。

私のような競馬おっさんに出会うという幸運な人は少ないだろう。

未だに悪徳競馬予想会社に騙されている競馬ファンが居るというのが心痛い。

JRAでも注意喚起されているが、公式サイトで上げられている悪徳競馬予想会社はごく一部で、数年前の大規模な摘発をきっかけに出された内容なので、今ではもう古くなってしまっている。

そして競馬予想開始も、そういった摘発を警戒して、会社名や、住所を定期的に変えるなどして、足がつきにくいようにしている。

そのため、捕まらないまま長々とデタラメな悪徳競馬予想を出し続けている悪徳競馬予想会社は今でも大量に実在しているのだ。

悪徳競馬予想サイトは今も存在する

悪徳競馬予想会社を見抜くために

私のように悪徳競馬予想会社の悪徳競馬予想サイトに騙されることのないように、悪徳競馬予想会社を見抜く方法を書いておきたいと思う。

悪徳競馬予想会社は元々、短期間、およそ1年ん~3年をめどに悪徳競馬予想サイトを畳んで逃げるのが主流となっている。

中には何年とダラダラ続ける悪徳競馬予想サイトもあるようだが、採算の関係ですぐにたたむことが多い。

悪徳競馬予想会社の特徴はまず特商法の記載に不備があることだ。

競馬の買い目予想情報を有料で売るには、特商法の記載が絶対だ。

まずはそれがないと悪徳競馬予想会社であることが確実となる。

最近では悪徳競馬予想会社は同じ会社が複数のサイトを運営していることを隠すため、架空の会社情報を特商法の記載にしていることが多い。

同じ悪徳競馬予想会社が運営しているかどうかは、住所情報から分かることも多い。

特商法の記載のため、適当な住所情報を記載していると罰則や行政規制の対象となりうる。

そのためなかなかごまかせないのが住所情報なのだ。

そして現在は住所情報でその場所の写真が分かるグーグルのサービスが有る。

それを使用して、悪徳競馬予想会社が運営する悪徳競馬予想サイトを見極めるのだ。

無料で行える悪徳競馬サイトのあぶり出し方としてはこの方法はとても優秀だ。

この方法で実際に幾つもの悪徳競馬予想サイトを見つけた。

そのどれもが同じ住所の悪徳競馬予想会社の運営するものだった。

競馬予想サイトを探す競馬ファンはまずはこの住所情報を使った方法で悪徳競馬をさせられないようにするのが最善だ。

もっとも、最近ではレンタルオフィスヤバちゃるオフィスなど、一見ではちゃんとした住所情報に見えてしまうものも多い。

住所情報だけを確認させるにはこの方法も使われている。

登記情報を調べればすぐに分かるのだが、登記情報の閲覧には法務局に頼んで有料で情報をもらう必要がある。

悪徳競馬予想会社を訴えたいのであればそれも一つの手だが、ぶっちゃけ競馬予想情報をほしいだけならば、そんなところでお金をかけるのは馬鹿らしい。

なので、住所情報の確認はあくまで簡単な確認の程度だ。

悪徳競馬予想会社を見抜こう

しかしずさんな悪徳競馬予想会社をあぶり出すにはいい方法なので覚えておいてもらいたい。

一番いい方法は競馬おっさんのように自分で競馬予想をする経験をしてから競馬予想先との予想自体を評価する方法だが、これは敷居が高い。

なので、今は競馬予想サイトの評価は予想サイトの出す無料買い目予想情報で確認するのが最も良い。

実際に競馬場に行ったり馬券を購入しなくても、今の時代であればレースの結果情報などは簡単に検索が可能になっている。

つまり当たったか当たってないかは一目瞭然なのだ。

そのため、競馬予想サイトの評価を無料情報の当たり具合で行うというのは最も合理的だ。

競馬予想サイトに登録後、無料情報を確認して、週末にレース結果と照合する。

どの競馬予想サイトもレースの買い目予想情報は前日~当日の短い間に掲載するので時間の確認だけは注意が必要だ。

レースが終わってから悪徳競馬予想サイトの無料情報を確認してしまうと、買い目情報が書き換えられている場合があり、実際には当たっていないのにあたかも当たったかのような記載にすり替わっている場合があるのだ。

無料情報を確認後、実際に当たっていれば優良な競馬予想会社の運営している競馬予想サイトというわけではない。

上に書いたように、誰でも簡単に予想できるレースというものが実際にあるのだから、数回の的中だけで判断するのではなく、数週間様子を見るというのが合理的だ。

数週間で的中率と配当額があまり良くないと感じたサイトは悪徳競馬をさせる悪徳競馬予想サイトとして認定していいだろう。

更にその住所情報などから、同じ悪徳競馬予想会社が運営しているであろう悪徳競馬予想サイトは芋づる式にバレたりする。

期間も長くかかり、少々めんどくさいやり方ではあるが、悪徳競馬サイトに絶対にだまされないためには、この方法が必要になってくる。

もし競馬予想サイトを使う予定の方が当サイトのまとめを読んでいるのであれば、この方法を実際に使うか、この方法に近い競馬予想サイトを評価するサイトを見ることをおすすめする。

このやり方はオーソドックスなので、悪徳競馬予想会社の運営していない競馬予想サイト評価サイトで採用されていたりする。

実際に提供された無料情報を掲載して、的中したかどうかを判定しているところもあるのだ。

そういったサイトで実際に的中している内容を確認してから競馬予想サイトに登録して、自分の目でその実力の程を確認していくというのも確実性が増してオススメだ。

金銭感覚には要注意

優良な競馬予想情報を出す競馬予想サイトでも、金銭感覚には要注意だ。

多くの競馬予想サイトでは1pt=100円というレートでポイント制の課金システムにしている。

そのため、金銭感覚が狂いやすいのだ。

15000円の情報料金と、150ポイントの情報料金。

実際に払う額は同じだが、人間の脳の構造上、やはり150ポイントという表記のほうがいくらか安く見えてしまう傾向にある。

悪徳競馬予想サイトが始めた方法ではあるが、今ではかなりのインターネット課金の方法で、ポイント制という方法が取られている。

まさに人間の金銭感覚の欠陥を突いた、悪質すれすれの方法なのだ。

競馬予想サイトの1pt=100円はかなり危険な額だが、スマホのゲームなどでは、30pt=800円など、計算がややこしくするなど、やり口は巧妙になってきている。

ポイント制は金銭感覚をかなり狂わせてくるので、この点をよく理解して有料の競馬予想情報を買うときは気をつけてほしい。

今ではもう殆ど見られないが、1pt=1万円という極端なポイント性を導入していた悪徳競馬予想会社もあった。

一度課金してしまえば、予想情報料金1ptというのを見ると、脳は1ポイントしかかからないという錯覚に陥ってしまい、安いと感じるのだ。

今ではこんな極端なものはないが、資金決済法のすきを突いたルールで運営している悪徳競馬サイトもあるため、余裕があれば、資金決済法に則ったポイント制であるのかどうかも悪徳競馬予想会社を見抜くための方法の一つになりうる。

今はまだ見かけないが、将来、仮想通貨での支払いが可能になるような競馬予想サイトも現れるかもしれない。

実際に、ネットの通貨であるビットキャッシュなどを支払い可能な通貨にしている競馬予想サイトもチラホラ見かける。

現金に換算したときの金銭感覚を忘れずに、余裕のある競馬を行ってほしい。

おわりに

悪徳競馬予想サイトは今でも確実に存在する。

悪徳競馬予想会社は、買い目予想の提供という、仕入れ値が極端に低い、または殆ど無いような商品を取り扱うため、今でも増え続けているのだ。

また、インターネット検索の発達で、「競馬予想サイト」の検索を行う競馬ファンまでも騙せるように嘘の口コミなどを頻繁に行っている。

安易に競馬予想サイトに情報料金を支払わないようにした方がいい。

あなたの使っている競馬予想サイトは悪徳競馬予想会社の運営する悪徳競馬予想サイトではないだろうか?

かつて騙された私が言う。悪徳競馬サイトに絶対にだまされないでいただきたい。

情報料は少なくても数万円はするものが多い。

また、ポイント制という金銭感覚を麻痺させる手口も多くの競馬予想サイトで使われている。

ポイント制は悪徳競馬サイトの手口とはいい難いが、確実に金銭感覚が悪くなることは言うまでもない。

危険な悪徳競馬予想サイトに騙されないためにも、悪徳競馬予想サイトを見抜き、その背後にある悪徳競馬予想会社を暴き出すとで競馬を健全に楽しめるようにしてほしいと願っている。これまで紹介してきた悪質な競馬予想サイトを運営している悪徳競馬予想会社の手口を数多く紹介している「悪徳競馬予想サイトサーチ」を見て騙されないように自分の身は自分自身で守っともらいたいと強く思う。